月別アーカイブ: 2012年10月

寝るときも○○

数年前から寝るときにつけるブラジャー、夜ブラがジワジワと人気に火が付いているそうですね~。
夜ブラは寝ている間にかかるバストへのストレスを軽減できることです。

私達のバストは寝返りや寝相などで押しつぶされたり、横へ流れてしまったりとキレイなかたちを保てなくなってしまうそうなんです。
日中付けるブラと違って、ノンワイヤーで寝ている間に身体に負担の掛からないものだそうです。

最近は日中付けるブラジャーでもノンワイヤーで付け心地の良いブラジャーが各社から出ていて注目されていますよね。
貧乏性な私はじゃあ、そのノンワイヤーの昼ブラを夜にも着ければいいんじゃないの?と思ってしまいますが、やはり夜ブラ専用のものは素材も柔らかいものでできていて胸を支えてくれるけれども窮屈さは感じさせず、寝ている間も邪魔にならないという素晴らしいものだそうです。

昔に比べて低価格のものが出ているそうなので一枚試しに買ってみようかなと思います。

ゴルフは根強いスポーツ

自分自身がゴルフに全く興味がなかったので、ゴルフのこと全然知りませんでした。

しかし社会人になって企業に勤めるとゴルフの需要が結構あるということを思い
しらされました。

というのも、企業の人たちはゴルフをする人がとっても多いんですね。そして週末にはゴルフコンペなるものが多々繰り広げられてます。

何にも知らない私は、みんな嫌々ゴルフに参加しているのかと思えば、そうでもなく普段から打ちっぱなしに行ったり、プロゴルフの試合を見に行ったり、テレビ中継を欠かさず見ていたり、ゴルフが趣味という人が結構いるもんなんです。また、石川遼君などオシャレな人も出てきているので、メンズファッションの参考にしているという人も多いみたいです。

最近は、同じアイテムを買えなくても、激安洋服のショップでも似たようなアイテムは手に入るから真似しやすいですからね。

ゴルフって割りとハードなスポーツですよね。おじさまたちが張り切ってやっているのをみると、もう少し若い世代の私たちの方が運動をしていないように思います。
夏は暑いし、冬は寒いのに頑張ってやっているのは、きっと好きだからなんでしょうね。

プロゴルフを見ていても、とても難しいスポーツに見えます。最近は日本人も活躍していて、話題にもなっているし、賞金がすごいから自分の子供をプロゴルファーにしたいと考えている親御さんも多いとか。
これからもまだまだゴルフの需要は続きそうですね。

最近、幅広い年齢層に愛されている青汁!

最近の、青汁のイメージって昔のイメージと違って、若い人も飲んでいそう。。

昔は、お年よりの飲み物という印象が強かったけど
(ただ単に、私がそう思っていただけかもしれないけど。。)、最近は美容関連のところにも青汁がよく載っているのを目にします。。

うたい文句にも、美肌とかキレイという表現も多くされていて、それを見ているとちょっと飲んでみようかなという気になります!!
私も、自分自身、野菜不足だな~と思って日々過ごしていたので、そういう面でも青汁が最適ですよね!

しかも、元気でそうだし(笑)この頃、お疲れぎみだし。。
でも最近、冗談ではなく年のせいか、疲れると、すぐ顔に出るようになってしまって。。

青汁を飲んだら、それも少しは、改善できるかな!?
どこの、青汁を飲むかでも、悩んだのですが、とりあえずファンケルの青汁にしてみようかな~と思っています←ドリカムが、ファンケルの化粧品のCMをしていたから。。という訳のわからん動機です(笑)

青汁飲んで、コレステロールを下げたい!!

私は、30代前半から、健康診断でコレステロールの数値が高いという結果が出て、病院に行きましたが、その時はまだ若かったので、特に薬もまだ飲まなくても大丈夫でしょうと、経過観察で終わりました。

が・・35歳を過ぎた頃、少し体調が悪くなって、病院で血液検査をしたところ、コレステロールの数値が高かったので、お医者さんから、そろそろコレステロールを下げるを飲んだほうがいいかもしれないですね。。と言われ、それからは、薬を毎日飲んでいます。。

なんでも、私は悪玉コレステロールの数値が高いらしく、動脈硬化になりやすいという話。。

ショックでしたが、薬はもちろん、食べ物も、血液サラサラ効果のある、生たまねぎのスライスや青魚を意識して食べたりしていました。だって、心筋梗塞や脳梗塞って怖いですよね~(泣)私のおじいちゃんも、心筋梗塞で亡くなってるし。。

そんな時、目についたのは青汁!!青汁って血液サラサラ効果もあって、悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす働き、効果があるって、ネットに書いてあるのを発見!?これはいい!!と思い、ずいぶん前に試供品でもらって冷凍庫に眠っていた青汁を、早速飲んでみることにしました。。私の青汁生活の始まりです♪

脱毛テープは並行気味に一気に剥がす

普段カミソリで脱毛をしていると手軽なのは良いのですが、新たにムダ毛が伸びてくる際にチクチクとして気になることがあります。そこで脱毛テープなら生えてきてもチクチクしないし、毛抜きよりも一度にたくさん抜けるので時間短縮的な意味でも良いのではないかと考えました。

早速試してみたのですが、テープを貼る前に蒸しタオルで脱毛部位を温め、しっかりと水分を飛ばした上で行ったもののやはりかなりの痛みがあります。何箇所か行ってなんとなく思ったのは、テープをめくるように剥がすのではなく極力肌と並行になるように剥がすと抜きやすいのかもしれないということでした。少しわかりづらいかもしれませんが、毛の進行方向に沿って抜くようなイメージです。

なれないうちに剥がした左足は少し赤い点々ができてしまいましたが、右足は特に目立ったトラブルはありませんした。しかしやはりかなりの痛みを伴うので、これより痛みが少なく綺麗になるであろう家庭用脱毛器ケノンに俄然興味が湧いてきたのは仕方がないことなのかなと思ってしまいました。

グラディエーターという洋画をフールで配信されてたので見てみました。

フールという動画配信サービスに加入してみたのですが、他のサービスは動画一つみるのにいくらかかるというものが多いですが、これは定額料金を支払えば見放題なので、観たことない映画はできるだけ見てみようと思い、何か映画ないかな?と探している時にこのグラディエーターという映画を見つけました。

特に普通のタイトルだと思うのですが、私はよくRPGゲームとかするのですが、そのゲームの中のクラスにグラディエーターというものがあり、そのクラスのキャラを使ったこともあったので、グラディエーターってどんなだろ?っていう興味がわいたわけです。

そのグラディエーターの内容ですが、舞台はローマで、そのコロシアムで奴隷扱いされている剣闘士が殺し合いを行い、それをローマ市民や貴族階級の人達が観戦して楽しむ時代背景がまずあります。

主人公はローマでも勇猛な将軍マキシマスで、皇帝と皇太子の確執に巻き込まれ、家族を殺され、将軍自身は奴隷とされてしまいます。

そして自分を陥れた皇太子に復讐を誓いつつ、剣闘士として活躍して名を上げていきます。

そして1奴隷としてではなく、勇猛な剣闘士として影響力を高め、復讐の機会を待ちます。

主人公マキシマスを奴隷にした皇太子コモドゥスは父である皇帝を暗殺し皇帝となって権力を振るっていたわけですが、皇帝自身はマキシマスが奴隷から剣闘士となり、まさか自分を狙っているのは知るよしもありません。

そうとは知らず、すごい活躍をしている剣闘士をヘラクレスの化身だ!と褒め称え、冠を取るように言います。

そこでその活躍している奴隷がマキシマスであり、自分の命を狙っていると知るわけです。

暗殺しようとしていたマキシマスは、その直前でターゲットである皇帝にばれてしまうわけですが、民衆に呼びかけ扇動をして、なんとかその機会を得ます。

その結果・・・と話が展開していくわけですが、グラディエーターとは何なのか?と気になっていたのが、この映画を観てやっとわかりました。

フールという動画見放題のおかげで、観る機会を得たわけで、これからも気になる映画があれば見ていきたいと思います。